ワンモアカレー

カレーブログの、はずだった。スパイシーな日々を。

プレピークリスタルを衝動買い!書き味バツグンの低価格万年筆

久々に万年筆を衝動買いしてしまった。

プラチナの「プレピークリスタル」、お値段なんと¥400!!

f:id:riki_maru:20180618222512j:image

 

もちろん、ただ安いってだけなら買わない。

(使いたい万年筆は家でいっぱい待機してるし…)

 

 

試し書きコーナーでつかってみて、一書き惚れ?してしまったのです。

金ニブの万年筆とはまた違う書き心地で手が気持ちいい。

¥400なら買わない理由はない!!とレジへ。

f:id:riki_maru:20180618222517j:image

ステンレスのペン先。

 

 

f:id:riki_maru:20180618222528j:image f:id:riki_maru:20180618222532j:image

 

スラスラ〜、なめらかな書き味。

この値段ならガシガシ使えるし、万一、落としたりしても諦めがつく。

 

 

 スケルトンで中が見えるので、透明軸でインク色を楽しみたい時にもいいかも。

インク色のお試し用に、何本か買っとくのもアリかもしれない。

 

 

 

【新高円寺】噂のネパール・インド料理屋で「ほんとビリヤニ」を食べてきた【マサラダルバール】

カレーとはちょっと違うけど、Twitterで話題の「ビリヤニ」を食べてきました。

場所は「マサラダルバール新高円寺店()」。

tabelog.com

当初、本店?の「サラムナマステ新高円寺店()」に行ったのですが、満員なうえ、ほかにも2人ほど待っている人が。

到着は14時過ぎだったのですぐ入れるかとナメていましたた。

日曜日とはいえ、ランチタイムを過ぎた時間でこれはスゴい。

 

 

そこで本店から徒歩7~8分ほどのマサラダルバールへ。

こちらは並ばず、すぐ入ることができた。

 

ビリヤニは同じようなので、特にこだわりがなければこちらの方が早く食べられるかも。

 

 

こちらがマトンビリヤニ。¥1,400也。

f:id:riki_maru:20180617193223j:plain

見た目もカラフルできれい。ヨーグルト付き。

お目当のチキンビリヤニは売り切れだったけど、むしろマトンビリヤニにしてよかった!味が染み込んでとても美味しい。

 

かなりスパイスがきいている上、食べる場所によって全く味が違うのがおもしろい。

最後まで飽きることがない。

f:id:riki_maru:20180617193306j:plain
お米はフワッフワ。かなり多種の具材やスパイスが入っている。

スパイスのせいなのか、食後ジワ〜っと汗がにじんで体ポカポカ。

 

ボリュームもあったけれど、不思議と全くもたれず、おいしく食べられました。

 

f:id:riki_maru:20180617213917j:image

 

 

<本店はこちら>

tabelog.com



【東京おもちゃショー2018】ひろしの靴下のニオイが強烈だった【クレヨンしんちゃん】

東京おもちゃショー2018に行ってきました。

台風が発生したとのことで、当日はあいにくの雨。

f:id:riki_maru:20180614192011j:imagef:id:riki_maru:20180614192027j:image

 

 

でもそんな曇天でも大混雑。

短期間しかやってないし、無料ってのも大きいのかな。

おもちゃショーというだけあって、体感、家族連れが8割くらい占めてた。

 

f:id:riki_maru:20180614192005j:image

 

 

 

 

 

ひろしの靴下を、生で拝んできた!

 

で、今回の目的はこれ。

f:id:riki_maru:20180614192000j:image

 

 

いま世間で話題のクレヨンしんちゃんですが、

(小林さんがんばれ!矢島さんお疲れ様!)

 

 

 

 

なんとひろしの靴下のニオイが嗅げる!!

 

 

 

最新のAIロボットやプログラミングおもちゃは後回し。

真っ先にセガトイブースへ。

f:id:riki_maru:20180614192107j:image


あった!!

 

14時くらい到着だったのだけれど、列は2〜3人ですんなり見ることができた。

 

 

 

 

 

…っていうか並んでいる時点で若干ニオう!!( ´Д`)・~~

 

 

ケースに入っているのにですよ?

 

ふた部分には、「顔を近づけてから開けてください」との文字が。

一瞬開けただけで、周囲がくさくなるってことだ。

 

 

いざ、においを嗅ぐと…

 

 

セガさん、なんでこんなリアルにしたんだ!!!٩( ᐛ )و(褒め言葉)

 

 

絶妙〜なリアルな臭さ。

もっと薬品ぽい感じを想像してたけど、リアル〜なイヤ〜なニオい。

 

(フタ開けただけの手にまでニオいがつきました(;o;))

 

 

 

こりゃあ武器にもなりますわ…。

くさいのに、体感できて嬉しかったよ。

 

 

まあ、またチャンスあっても

 

 

 

嗅がないでしょう。

 

 

 

※ちなみに靴下のPRじゃなく、「ケツミントン」のPRらしいです。念のため。

クレヨンしんちゃん 対決! ぶーぶーケツミントン

クレヨンしんちゃん 対決! ぶーぶーケツミントン

 

 

おしまい。

 

東京おもちゃショー2018>

http://www.toys.or.jp/toyshow/

 

 

レンタルサーバーの更新を忘れて、ブログにアクセスできなくなった話

久々にブログにアクセス

 

しようとしたら…

 

 

 

アクセスができない( ´Д`)・~~

 

 

 

 

原因はエックスサーバーの更新忘れでした。

過去メールをあさって、すぐに料金支払い。

 

なんとかことなきを得たけど、こんどから気をつけよう。。

香り高くスパイシー!高円寺・スパイスカレー青藍で、チキンカレー定食を堪能。

とある土曜日、カレーの激戦区・高円寺に評判のカレー屋さんがあると聞き、訪れてきました。その名は『スパイスカレー青藍(せいらん)』。

以前は高田馬場にあったそう。カレー好きな人にはけっこう有名みたいです。

 

 

tabelog.com

 

 

土日は待ち時間覚悟で!早めに並ぶのがベスト

f:id:riki_maru:20180407221416j:image

開店は11:30。ほぼ開店と同時(11:33くらい)に訪れるととくに並んでいる様子もなく、、店内にもお客さんは3人くらい。

 

「ラッキー♪すぐ入れるじゃん」

 

 

 

 

 

 

 

 

とんだ間違いでした。

 

 

 

 

店内に入ると、

店員さん「一番早くて12:10ですが、よろしいですか?」

 

 

 

 

ええっ!?Σ(・□・;)

開店と同時に40分待ちってことですか!!

並んでなかったというのは開店前から受付だけしているのか、予約があるのか…。

 

整理券をもらって40分待つことに。

 

 

※ちなみに店舗は商店街にあるので、ブラブラ時間つぶせる場所はたくさんあります。

空腹はつらいですが笑

f:id:riki_maru:20180407221636j:image

 

 

 

とにかく香る!少人数への丁寧な調理で他では食べられない味

 

気を取り直して40分後。

やっとカレーにありつける〜♪

 

人手不足のせいか、2種盛は平日限定らしく、スパイシーカレー定食を注文。

今度、チャンスがあれば平日も来てみよう。

 

f:id:riki_maru:20180407221602j:imagef:id:riki_maru:20180407221600j:image

 

 

注文は販売機スタイルで、すべてカウンターです。

1回の時間枠に入るお客さんは4〜5人程度と少ないのですが、すぐにその理由がわかりました。

 

注文を受けてから、その場でおそらく香辛料などのスパイスを温めているみたいなんです。

これは大人数は対応できませんわ。。

 

f:id:riki_maru:20180407221544j:image

 

待つこと数分…

 

 

カラフルでキレイな見た目!!

f:id:riki_maru:20180407221507j:image

 

口に入れるととにかく香る香る!直前に熱することで香りがたつんでしょうね。

こんなにスパイスの効いたカレーを食べたのは初めてかもしれない。

香辛料やパクチーの風味、酸味もあります。

 

私はあまりパクチーが得意な方ではないんですが、なぜかここのは美味しくて、むしろちょっとパクチーがクセになりそう笑。

キツいにおいではなく、カレーにちょうど合う割合で入っているんです。

 

パクチーに苦手意識ある方でもぜひ毛嫌いせずに食べてみてほしい!

 

 

食べ終わって店を出た後も、スーッと爽やかな後味。

カレーを食べた後の後味じゃない笑。

 

 

こんどは平日、2種盛を食べてみたいと思います!

 

チキンカレー定食 ¥900(大盛りはプラス¥100)

辛さ★★☆☆☆

 

 

 

高級モンブランのボールペンがリフィルアダプターMB-01でコスパ抜群に!

値段は高いけど、所有欲を満たしてくれるモンブランのボールペン。

持ってるだけでも大満足なんですが、道具は使ってナンボ!がモットーの自分。

読書ノートにも、ちょっとしたメモにも、普段からガシガシつかっています。

 

 

リフィルも高級品。1本1,000円はちょっとキツい

しかし、悩みどころなのがコスパの悪さ。

 

この通り、替え芯1本で1,000円以上!

油性ボールペンなのでそんなにすぐなくなるわけではないけれど、1本1,000円以上っていうのはお財布にも心理的にも負担。

 

ある程度大きな文具店でないと売ってないしストックしておきたいけど、一度に数千円飛ぶのは((((;゚Д゚)))))))

ブルジョアでない自分にはちとキツい。

 

パーカーの替え芯と違って、モンブラン芯は他のメーカーと互換性もないのです。(まあ、その唯一無二性がよけいに所有欲を満たす所以でもあるのですが 笑)

 

なんとか他のもので代用できないかなー…と探していたときに見つけたのがこちら。

 

 

「リフィルアダブター」というシロモノ。

 

 

リフィルアダプターMB-01でジェットストリームも使える

さっそくポチッと購入。

今回はAmazonでポチったけど、ヨドバシカメラとか実店舗で販売しているところもあるそうです。

 

 f:id:riki_maru:20180314201810j:image

じつはこのメーカーのリフィルアダプター、2〜3年くらい前にもラミーのボールペンでも使ったことがあります。

しかし、そのときは微妙に短くて使いづらかった思い出が。

個体差なのか、設計ミスなのか…

 

そんなだったので、ちょっとした不安はありましたが試してみることに。

 

f:id:riki_maru:20180314201824j:image

 今回はパイロットのアクロインキをチョイス。

いわゆる“4C規格”の替え芯なら、ジェットストリームでもなんでもOKです。

 

 

まずは本体からリフィルをとりだして、、

f:id:riki_maru:20180314201859j:image

 

 

新しい替え芯をアダプターにさします。

f:id:riki_maru:20180314201924j:image

 

 

正規品のリフィルと比べてみると、ジャストサイズ。

f:id:riki_maru:20180314201936j:image

 

 

 

これを本体に戻して…

f:id:riki_maru:20180314201951j:image

 

 

完成!

f:id:riki_maru:20180314202007j:image

 

 

ラミーの時に感じた、サイズの合わなさは一切なし!

メーカーには悪いけど、邪道といわれても仕方ないものだからあんまり期待はしてなかったのですが、今回は本当にジャストサイズ。

 

モンブランの替え芯も悪くないけど、使い慣れた日本製のインクでモンブランが使えるようになって大満足。

そして何よりランニングコストが大幅に下がりました。

1本1,000円から→80円ですからね。笑

 

 

モンブラン使ってるけどインクが好きじゃない…」とか、

コスパが気になって使いづらい…」とか、

そんな方はぜひ使ってみることをおすすめします。

 

 

※もちろん、マイスターシュテュックでも問題なく使用できます

f:id:riki_maru:20180314202017j:imagef:id:riki_maru:20180314202033j:image

 

 

<対応リフィルはこちら>

f:id:riki_maru:20180314201815j:image